ロハス企業レポート
ロハスクラブTOPへ
ロハス企業レポートとは
毎月開催される「ロハスクラブ評議会」では、評議員企業がレポートを発表しています。
各企業のロハスな取り組みから、「ロハスがどのような方向に向かうのか」を考てみませんか?

第16回 YKK 第15回 積水ハウス 第14回 アースホールディングス 第13回 ベストアメニティ 第12回 カルビー 第11回 キリン ヤクルト ネクストステージ   第10回 ルイ・ヴィトン 第9回モスフードサービス 第8回王子ネピア 第7回 三菱地所 第6回 帝人 第5回 松下電器産業 第4回 三越 第3回 TOYOTA 第2回 ANA 第1回 東京電力
coming soon
  • 第17回 シーズクリエイト

Lohasと電気
大切につくる  大切につかう  温暖化対策の切り札エコキュート  エコキュートがあるスタイル
ecocute開発のきっかけはひとつのグラフから

一般家庭で使われているエネルギー消費の内訳です。内訳をみてみると、テレビや冷蔵庫、照明などの家電製品が41%、 冷暖房であわせて23%、残りはすべて給湯になります、お湯です。日本人はお湯が好きだということもありますが、 皆さまが思っている以上にお湯というものはエネルギーを消費しているということになります。

開発のきっかけは1つのグラフから

エコキュートの仕組み -ヒートポンプでお湯を沸かす-

ヒートポンプはもともとエアコンに使われている技術です。通常は冷媒にフロンを使いますが、エコキュートは自然冷媒(CO2)を使っています。 最近では、松下電器が洗濯乾燥機に採用。ヒートポンプ技術は地球温暖化対策の切り札と言えます。

圧倒的な環境性能。CO2排出量を約50%*削減 約30%*の省エネルギー

エコキュート

エコキュートの魅力

  • 抜群のランニングコスト。月平均1000円*程度。
  • オゾン層を破壊しない(脱フロン)。
  • 国が進める「京都議定書目標達成計画」に参画することになり、導入補助金の交付が受けられる。
  • そのほか ECOサポートプラン
       住宅ローン・火災保険の優遇
       マンションでの容積率の緩和

*試算条件

  1. 給湯負荷: IBEC( (財)建築環境・省エネルギー機構)Lモードの43℃換算湯量(421L/日)+風呂保温(6.7MJ/日)
  2. 外気温度、給水温度:(社)日本冷凍空調工業会規格(JRA4050:2005)による
  3. 消費電力量:300Lフルオート(ヒーターレス保温)タイプでの試算、機器効率・除霜・沸き終い損失を含む、定格・冬・夏の3期間の消費電力量を計算
  4. 消費ガス量:従来型燃焼式給湯器(都市ガス)の機器効率80%(東京ガスカタログによる)
  5. 一次エネルギー発熱原単位:電気(9.76MJ/kWh、全日平均)、都市ガス (45MJ/m3、13A)
  6. CO2排出原単位:電気(0.372kg-CO2/kWh、平成17年度当社実績/サステナビリティレポート2006による)、都市ガス(地球温暖化対策の推進に関する法律施行令)
  7. 電気料金: 東京電力「電化上手(季節別時間帯別電灯)」、通電制御型夜間蓄熱式機器割引あり、燃料費調整額を除く(給湯使用量・気象条件などにより試算値は変動します。)

大切につくる  大切につかう  温暖化対策の切り札エコキュート  エコキュートがあるスタイル

(C)Copyright 2005 ロハスクラブ(Lohas Club)