ロハス企業レポート
ロハスクラブTOPへ
ロハス企業レポートとは
毎月開催される「ロハスクラブ評議会」では、評議員企業がレポートを発表しています。
各企業のロハスな取り組みから、「ロハスがどのような方向に向かうのか」を考てみませんか?

第16回 YKK 第15回 積水ハウス 第14回 アースホールディングス 第13回 ベストアメニティ 第12回 カルビー 第11回 キリン ヤクルト ネクストステージ   第10回 ルイ・ヴィトン 第9回モスフードサービス 第8回王子ネピア 第7回 三菱地所 第6回 帝人 第5回 松下電器産業 第4回 三越 第3回 TOYOTA 第2回 ANA 第1回 東京電力
coming soon
  • 第17回 シーズクリエイト

みんなの尾瀬をみんなでまもる ~国立公園尾瀬における自然保護活動~
日光国立公園特別保護地区の尾瀬、『夏の思い出』という名曲で有名な尾瀬。群馬・福島・新潟の三つの県にまたがり、 日本地図で見るとちょうど真ん中、おへそのあたりの場所に位置しています。法律的には自然公園法で日光国立公園 特別保護地区 尾瀬、そして、文化財保護法の特別天然記念物にも指定されている場所です。

尾瀬の典型的な風景とは左上の写真のようなもの。湿原の中を木道が通っていて大小の池が点在しています。 そして右上はちょうど7月下旬。ニッコウキスゲという黄色の花が咲き乱れます。そしてまた1カ月すると秋が来て、クサモミジ がが見られる(写真左下)。写真右下はもう晩秋。だいたい5月下旬から10月第2週ぐらいまでがシーズンとなり、それ以外はすべ て雪の下になります。

国立公園であるこの尾瀬の70%の土地を保有しているのが、東京電力です。尾瀬の豊富な水を利用したダムの建設計画が 持ち上がっていた尾瀬の土地を、東京電力が1951年の設立時に、前の会社より引き継いだのがきっかけでした。

みんなの尾瀬をみんなでまもる ~国立公園尾瀬における自然保護活動~ みんなの尾瀬をみんなでまもる ~国立公園尾瀬における自然保護活動~
(C)Copyright 2005 ロハスクラブ(Lohas Club)