ロハス企業レポート
ロハスクラブTOPへ
ロハス企業レポートとは
毎月開催される「ロハスクラブ評議会」では、評議員企業がレポートを発表しています。
各企業のロハスな取り組みから、「ロハスがどのような方向に向かうのか」を考てみませんか?

第16回 YKK 第15回 積水ハウス 第14回 アースホールディングス 第13回 ベストアメニティ 第12回 カルビー 第11回 キリン ヤクルト ネクストステージ   第10回 ルイ・ヴィトン 第9回モスフードサービス 第8回王子ネピア 第7回 三菱地所 第6回 帝人 第5回 松下電器産業 第4回 三越 第3回 TOYOTA 第2回 ANA 第1回 東京電力
coming soon
  • 第17回 シーズクリエイト

ルイ・ヴィトンにおけるサスティナビリティ ~伝統と革新~

BBcubeが提供する価値

「おなか」をきれいに維持する

新世代の健康食品が誕生

「BBcube」については、キリン ヤクルト ネクストステージの営業開始に先んじる1年半前から開発がスタートしました。キリンもヤクルトも従来から健康に貢献する商品を提案してきましたが、今回、両社がプロジェクトを組み、新商品を出すにあたっては、今までの健康食品という概念を越えることができる商品の開発を目指しました。

テーマは「おなかにとどく自然のチカラ」

人のおなかの中には、善玉菌や悪玉菌などが100兆個ほど棲みついていて、それらは常にせめぎあっています。善玉菌と悪玉菌のバランスがとれていることは、健康維持に役立ちますが、そのバランスは生活習慣や老化・ストレスなどで乱れてしまいます。良好な善玉菌・悪玉菌のバランスを維持するには、毎日の継続が大切です。

そこで、「いつまでも健やかにキレイでいたいから、そろそろおなかバランスを考えてみてください。」というテーマのもとで、バランスサポート食品「BBcube」が誕生しました。

新世代の健康食品が誕生

これからの健康のために、個別の症状・テーマ対応ではなく、本質的な機能に着目。

四角いキューブ型をした、タブレット状のBBcubeの中には、生きて腸までとどくビフィズス菌(B.ブレーベ・ヤクルト株)と、ビー ル酵母生まれの食物繊維(B.Y.ファイバー)が配合されています。ビール酵母は以前から栄養補助食品として商品化してきましたが、食物繊維だけを取り出したところ、非常に膨潤性の高い新たな機能性素材となりました。水分を含んでおなかの中をやさしく動きながら、腸内の善玉菌の栄養となって、ビフィズス菌をサポートします。
ビフィズス菌と食物繊維というのは非常に相性がよく、これらを組み合わせることで、おなかバランスを良好に保つ手助けをしてくれます。

また、酸素に弱いビフィズス菌を生きてお客様のお手元に届けるため、個包装にしています。それにより、持ち運びに便利で、いつでもどこでも手軽に食べられる、毎日続けることができる食品となりました。

BBcubeが提供する価値

おなかバランスをサポートすることによって、体が本来持っているリズムを取り戻す"きっかけ"となる。そして、私たちが自分の体調の変化に気付くことによって、自分の健康に目を向け快適な毎日を送ることができる。それが、いきいきとした楽しい毎日につながっていく。
BBcubeは皆様に、このような価値を提供していきたいと思っています。

キリンとヤクルトの研究技術を活かし、食を通じて世界の人々のいきいきとした毎日に貢献するというのが、キリン ヤクルト ネクストステージのコーポレートスローガンです。 自然界のチカラは非常に大きいものです。私たちは、都市に暮らす方々に、その自然のチカラをなるべく手軽に享受していただけるような商品を作っていくことを目指していきたいと考えています。

(C)Copyright 2005 ロハスクラブ(Lohas Club)