第14回ロハスデザイン大賞2019 新宿御苑展

森のおもちゃ美術館

森のおもちゃ美術館ゾーン

芝生の上の「森のおもちゃ美術館」。青空のもと、のびのび遊べます。

広大な芝生の上に、陣幕を張った「森のおもちゃ美術館」。親子のための「遊び場」に、今年も日本各地から木のおもちゃが集まります! そしてさまざまなワークショップも開催!

共催
東京おもちゃ美術館/芸術と遊び創造協会
※写真は以前の様子

青々とした芝生の上に、たくさんのおもちゃを集めて開催する「森のおもちゃ美術館」。子どもたちが「見て」「触れて」「つくって」「思いきり遊べる」3日間限定の"遊び場"です。

イベントを共催する、東京・新宿区四谷にある『東京おもちゃ美術館』の協力により、この「森のおもちゃ美術館」には、全国各地から伝統的な木のおもちゃが一堂に集います。

専門家と一緒に木工おもちゃなどを作れるワークショップコーナーや、珍しい木のおもちゃの販売バザールなども出展。やさしい質感の木のおもちゃばかりなので、安心して遊ばせることができると、リピーターの方がどんどん増加中!

ブースやワークショップの詳細は、下記の森のおもちゃ美術館ホームページをご覧ください。

  • 新宿御苑展・森のおもちゃ美術館についてのお問い合わせ先
  • 東京おもちゃ美術館
    tel. 03-5367-9601
  • 新宿御苑ではお問い合わせを受け付けておりません。ご注意ください。
Facebookでもロハスデザイン大賞の情報を発信しています!