第11回ロハスデザイン大賞2016 新宿御苑展

シューズ回収

ソトコトブース

今年も特別無料シューズ回収を実施!

履けなくなったシューズとともに、アフリカに笑顔を届けよう!

協力
スマイル アフリカ プロジェクト

まだ履けるけれど、サイズが合わなくて靴箱に眠っているシューズはありませんか? 使われなくなったシューズを回収して、アフリカの子どもたちに送る「スマイル アフリカ プロジェクト」では、今年もロハスクラブ主催でシューズの特別無料回収を実施します。回収対象となるシューズは布製・人工皮革素材の運動靴、左右両足そろっているもの、まだ使えるシューズであること、また子ども用でも大人用でも大丈夫です。

特別無料シューズ回収 対象シューズについて
昨年実施した際に集まったシューズ。

ソトコトの創刊10周年を記念して2009年に始まった「スマイル アフリカ プロジェクト」。

「子どもたちに笑顔のシューズを贈ろう」を合言葉に、子どもたちのサイズが合わなくなったシューズを「回収」し、裸足や裸足に近い状態での生活を余儀なくされている途上国の子どもたちにシューズを「寄贈」するプロジェクトです。

今回、このイベント会場のブースにて、主催のロハスクラブによって、特別に無料回収を実施します。

回収対象シューズや、回収シューズに関する注意などは、スマイル アフリカ プロジェクトのホームページをご覧ください。

Facebookでもロハスデザイン大賞の情報を発信しています!