第11回ロハスデザイン大賞2016 新宿御苑展

環境ゾーン

環境ゾーン

2030年に向けた国民運動
「COOL CHOICE(=賢い選択)」

「COOL CHOICE」。 それは、低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など温暖化対策に資するあらゆる“賢い選択”をしていこう! という取り組み。その取り組みを呼びかけている環境省のブースと、「エコ・ファースト企業」でつくる『エコ・ファースト推進協議会』のブースが出展。

環境省(COOL CHOICE)

地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICEクール チョイス」とは、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、あらゆる「賢い選択」をしていこうという取り組みです。

日常の小さな選択の積み重ねが、大きな変化につながります。環境省特設ブースでは、CO2の削減と共に、健康で快適な生活のためのヒントや知恵を紹介しながら、ひとりひとりが実践できる未来のための賢い選択、COOL CHOICEへの賛同を呼びかけます。

エコ・ファースト推進協議会

環境大臣の認定を受けた「エコ・ファースト企業」でつくる『エコ・ファースト推進協議会』は、環境保全に関する業界のトップランナーとして、地球環境を守る活動を推進しています。

その一環として、毎年、「エコとわざ」コンクールを開催しています。

これは全国の小・中学生を対象に、地球環境を守るため、何をしたり、心がけたりしたらいいかを「ことわざ」にしてもらい、募集するものです。エコを考えるきっかけになる「エコとわざ」。その取り組みを紹介しています。

※ESD(持続可能な開発のための教育)の一環として、2010年から毎年1回、開催しています。

Facebookでもロハスデザイン大賞の情報を発信しています!