ロハスクラブ/ LOHAS CLUB
「第10回ロハスデザイン大賞2015・新宿御苑展」

エコハウス

エコハウスの健康テーマは「Fun to Share ハウス」

低炭素な住宅は、エコはもちろんのこと、人やお家の環境にもよいのです。

エコハウス&ロハスステージ【Eco House & Lohas Stage】

協力:エヌ・シー・エヌ/ YKK AP /良品計画/適材適所の会

エコハウス
木骨ラーメン構法の躯体に、高断熱の高性能トリプルガラス樹脂窓を配置してつくる「Fun to Share ハウス」。さらにそこに、グリーンカーテンやエクステリアを組み合わせることで、より快適な低炭素住宅を体験できます。

毎年人気の、提案型のエコハウス。今年のテーマは「Fun to Share ハウス」。環境省が呼びかける「Fun to Share/みんなでシェアして、低炭素社会へ」を実現するための家づくり・暮らしづくりの知恵をふんだんに取り入れて、設計・施工されます。

日差しや風通しなど、自然の恵みを充分に取り入れるパッシブハウスが基本コンセプトです。耐震構法SE構法でつくる躯体と、高性能トリプルガラス樹脂窓をはじめ、さまざまな樹脂窓を組み合わせて、まずはハード面から断熱性能など住宅の基本性能をアップ。そのうえで、四季に合わせ、窓の開閉を楽しんだり、ひさしやグリーンカーテンで日差しを上手にコントロールするなど、暮らし方からローエネルギーライフを実践することもできます。自然のエネルギーを上手に取り入れるパッシブな住宅と、アクティブで楽しいエコライフスタイル。そんな提案をカタチにしたエコハウスです。

また今回は、四方の壁面が東西南北を向き、パッシブハウスに求められるそれぞれの方位の機能を、よりわかりやすく展示します。自然を上手に使いこなす低炭素住宅は、そこに暮らす家族にとって快適で健康的な住環境となります。様々な知恵と技術をもちよった「Fun to Share ハウス」、ぜひ体感してみてください。

家とクルマの共生。
自宅で簡単に充電できるプリウスPHV。

プリウスが充電もできるよう進化。充電した電力を使って走り、ガソリン使用量を減らすプリウスPHV。その電気は、災害時などの非常用電源として、AC100V、1500Wまでの電気製品に使用することもできます。

ワークショップ スケジュール

打ち水体験

5/16(金) 5/17(土) 5/18(日) 9:00~16:00
開催日: 5/15(金)、5/16(土)、5/17(日)
時間: 9:00~16:00
対象年齢: 幼児~
参加費: 無料

Fun to Shareな暮らしを実現するための、日本古来の生活の知恵「打ち水」。保水性陶磁器質孔あきブロックに、打ち水をして涼しい風を体験してみましょう。

参加申込:申込不要/当日現地にて受付

主催:ロハスクラブ

ARアプリ
メディアの取材について

「ロハスデザイン大賞 新宿御苑展」では、雑誌ソトコトほか、メディアの取材・撮影が入ります。
雑誌やWEB上でのニュース、レポート、TVの放映等に参加の様子が載る可能性があります。予めご了承ください。