ロハスクラブ/ LOHAS CLUB
「第8回ロハスデザイン大賞2013・新宿御苑展」5月17日(金)~19日(日)開催

隣人祭り LONG TABLE

いっしょに食べよう!400人の食卓

今年のランチテーマは、イチゴとオムライス!?週末に開催します!

隣人祭り LONG TABLE【Neighbor's Day Long Table】

主催:ロハスクラブ/「隣人祭り」日本支部
共催:国民公園協会 新宿御苑
協力:NPO 法人農家のこせがれネットワーク/いちごのお菓子専門店メゾン・ド・フルージュ/ NPO 法人GRA /キリン株式会社/王子ネピア株式会社
協賛:サラヤ株式会社
企画制作:月刊ソトコト

オムライス
いちご
新宿御苑で生まれた国産イチゴ、日本各地に広がっていったイチゴが、宮城の生産者の手によって里帰り。野菜をむだなく使うオムライスと一緒に、新宿御苑だけで楽しめる楽しいランチです。

「隣人祭り」をご存知ですか?お隣さん同士、美味しい食事を楽しみながら、笑顔で語らい、親しくなる。誰でも参加できる、素敵なコミュニケーションが「隣人祭り」です。本展では昨年に引き続き、芝生の上の200人分のランチ・テーブルを並べた「新宿御苑・隣人祭り LONG TABLE」を開催します。「いっしょに食べよう!」を合言葉に、ご用意するのは、特製の「ヘルシーオムライス」。そして、新宿御苑が国産第1号の故郷とされる「イチゴ」です。

かつて農業試験場だった新宿御苑、当時の農学博士・福羽逸人氏がフランスから苗を取り寄せ、国産化に成功。それが日本のイチゴの第1号「ふくばいちご」とされています。福羽博士は、宮内省で長く宮廷園芸技師として活躍、新宿御苑の庭園整備や、明治期に日本に入ってきた野菜や果物の栽培方法の研究などに貢献された方です。

渡部美佳

そんな新宿御苑ゆかりの野菜を使ったヘルシーなオムライス、そしてイチゴ。今回はイチゴ専門のパティシエ・渡部美佳さんと御苑内のレストラン『ゆりのき』のキッチンのコラボレーションによるスペシャル・ランチをお楽しみいただきます!

スケジュールと参加方法

日時:5月18日(土)、5月19日(日)
時間:12:00~13:00
場所:ステージ前特設LONG TABLE
参加人数:各日200名(事前申込制)
参加料:500円/人(食事代として)
    ※お支払は、当日現地にて(現金のみ)

参加当日の受付について

参加当日は、隣人祭り LONG TABLE受付にて、出欠確認・お支払いをお済ませください。
事前申し込みいただいた方の受付時間は、9:00~11:00です。
11:00以降の受付終了後は、先着順とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
受付後、プログラム開始までのお時間は、ロハスデザイン大賞 新宿御苑展をお楽しみください。
※受付の混雑が予想されますので、お早目にお越しください。

参加方法

以下の参加申し込み専用フォームよりお申し込みください。

定員に達したため、申込受付を終了いたしました。

お申込はこちら

雨天時の開催について

雨天の場合でも「隣人祭り LONG TABLE」は開催いたします。
簡易テントを準備する予定ですが、ご参加の皆様にも雨具等のご準備をお願いいたします。
なお、荒天の場合は中止とさせていただきます。中止の際は、ホームページでご案内いたします。

※新宿御苑では、小さいお子さんからご年配の方まで、幅広い方々に静かに安全に楽しんでいただくために、アルコール類、遊具の持ち込み、飲酒は禁止されています。公共の場所ではノンアルコールビールなどをご利用いただくなど、他のお客様にも楽し く過ごしていただけるよう、皆様のご協力をお願いいたします。