第5回ロハスデザイン大賞2010
エントリーのための5つのキーワード

環境のグリーンと安心のグリーンを!

Green Shopper

過去のアワードから、さまざまなエントリーをピックアップ!
地球温暖化防止に貢献できるグリーンなロハスデザインを 5つのキーワードでピックアップをしてみました。

歴代のロハスデザイン大賞から
今回のテーマ「GREEN SHOPPER」が見えてきます。



CO2削減効果の高い
製品・技術・取り組み
エントリーサンプルの説明

生物多様性保全に貢献する商品・サービス
エントリーサンプルの説明

国際・環境社会貢献につながる商品・サービス
エントリーサンプルの説明

エシカルで誠実な
製品・サービス
エントリーサンプルの説明

サスティナブルな価値(時間軸)
を持つ製品・サービス
エントリーサンプルの説明


ローカーボン

CO2削減効果の高い製品・技術・取り組み

【第4回ロハスデザイン大賞 モノ部門大賞】

「E-CORE」LED電球(東芝ライテック)

“低炭素社会”の実現ために、世界がひとつになって知恵やアイデアを出し合っていく。この動きはますます加速するでしょう。LED電球の特徴は省電力。従来の白熱電球と比べて消費電力量を大幅削減することができ、その結果、CO2の排出量も大幅に減らすことができます。また、約10年の長寿命で、“電球=使い捨て”の概念を変革しました。



Close

生物多様性の保全

生物多様性保全に貢献する商品・サービス

【第3回ロハスデザイン大賞 コト部門大賞】

ボルネオ環境保全運動(サラヤ)

食用油や化粧品、洗剤など、様々な生活用品の原料となるパーム油。その原料、アブラヤシの原産地は、地球の森林面積の約20%を占め、およそ1万種以上の生物が棲息する生物多様性の宝庫とされるボルネオの熱帯雨林です。サラヤでは、自社洗剤製品の売上金額1%を使って、森林を守るための団体「ボルネオ保全トラスト」を支援。生物多様性を保全しながら、人の暮らしに必要な“生物資源”を持続的 に利用していくための、ひとつのモデルです。



Close

子どもたちの未来へ

国際・環境社会貢献につながる商品・サービス

【第2回ロハスデザイン大賞 ヒト部門大賞】

和田 毅(福岡ソフトバンクホークス・プロ野球選手)

飢餓や貧困などにより、受けるべき愛や手当を受けられない子どもたちが、どれだけいることでしょうか。私たち大人には、子どもたちに夢を持ち続けてもらうための責任があります。投球1球ごとに10本、チームが勝利した場合は1球ごとに20本のワクチンを途上国の子どもたちに贈る和田選手のプロジェクトは、夢を託されたプロ野球選手ならではの社会貢献活動。そして、私たち一人ひとりがつながることの大切さを教えてくれます。



Close

エシカルなアクション

エシカルで誠実な製品・サービス

【第3回ロハスデザイン大賞 コト部門大賞】

うんち教室(王子ネピア)

自分の行動と社会に対してエシカル(倫理的)であること。つまりそれは、「誠実」であること。高度に複雑化した現代社会だからこそ、大切な姿勢ではないでしょうか。「うんち」を知ることを健康教育の第一歩として位置づけ、「うんち」を通じて子どもとその親に健康や環境について考えてもらうきっかけをつくるこの活動は、トイレットペーパーを手掛ける企業らしい、誠実で楽しい取り組み。「いいうんちは、するっと出るのでトイレットペーパーで何度も拭かなくていい」というメッセージには、健康であることは、環境にもいいということを教えてくれます。



Close

サスティナブル

サスティナブルな価値(時間軸)を持つ製品・サービス

【第1回ロハスデザイン大賞 ヒト部門大賞】

プリウス開発スタッフ(トヨタ自動車)

サスティナブル=持続可能であること。ハイブリッドカー「プリウス」は、21世紀に生きる私たちとモビリティのあり方に革新的な一石を投じました。2006年の大賞受賞から4年経ってもなお、社会に提案した価値は色褪せることなく、そしてこのプリウス開発スタッフの「知恵と技術、思想」は、今もさらなる進化の過程にあります。現代社会において求められる「サスティナブルな価値」の本質を体現していると言っていいでしょう。



Close

第5回ロハスデザイン大賞2010トップ テーマ メッセージ 例えば・・ スケジュール 新宿御苑展 ロハスデザイン大賞とは アーカイブ


(C)Copyright 2005 ロハスクラブ(Lohas Club)
プライバシーポリシー