ロハスクラブTOP

簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。


Lohas Design Award

新宿御苑、まるごと低炭素

環境ゾーン

都会の杜に、新型プリウス現る!

企業や団体による出展ブース。低炭素社会を実現や生物多様性保全をテーマとした技術や知恵の展示。

低炭素社会を実現する核となる「テクノロジー」や「プロダクツ」、CO2を無理せず削減する「知恵」などをテーマに、出展社による多様な「ローカーボンスタイル」をブース展示にて展開。

各展示のポイントを、来場者に分かりやすく体験いただけるように、チーム・マイナス6%ブースを起点としたローカーボンラリー、およびガイドツアーを実施。低炭素社会のイメージを、実際に「見て」「触れて」「学ぶ」ことができます。

■出展団体・企業

●チーム・マイナス6%(環境省)
2008年7月に北海道洞爺湖にて行われたサミット(主要国首脳会議)では、2050年までに世界全体の温室効果ガス排出量を50%削減するという長期目標について、全世界が共有していくことが提言された。この目標の達成のために、日本は温室効果ガスの60~80%の排出量削減を目標に掲げ、「低炭素社会」の実現を目指すこととしている。その実現のために必要な取り組み、今後必要となってくるアクションや考え方を展示。

●トヨタ自動車
5月18日に登場する、新型プリウスの展示を展開。3代目となる新型プリウスは、その環境性能、走行性能をさらに進化させ、モビリティから、私たちのライフスタイルをローカーボンへと導くクルマ。その進化するプリウスの魅力を、実車展示とブース展示により、分かりやすく紹介する。

●サラヤ
ヤシノミ洗剤の売り上げの1%が寄付される、「ボルネオ保全トラスト(BCT)」。BCTが生物多様性の保全に取り組むボルネオの自然を、写真家・阿部雄介氏などによる美しい写真にて展示する。また、新商品である、次世代ヤシノミ洗たくパウダーの環境負荷低減に向けたポイント紹介。

●日本経済新聞社
昨年、2008年で10回目を迎える、「エコプロダクツ」展。2008年の報告を行うと共に、地球温暖化防止、生物多様性保全など多様なテーマから開催される「エコプロダクツ2009」の実施概要などを展示する。

●ソトコト
ソトコトブースでは、「カーボンオフセット」と、「ローカーボンスタイル」をテーマにした展示を展開。カーボンオフセットの事例として、日本郵便によるカーボンオフセット年賀、カーボンオフセットかもめ~るの紹介と、寄付先団体の紹介を行うほか、カーボンオフセットを分かりやすく紹介するプログラムを実施。ローカーボンスタイルについては、低炭素社会の構築につながるようなユニークなプロダクツ・サービスを展示。

ロハスコンテンツ

(C)Lohas Club