ロハスクラブTOP

簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人審査メンバー」。メンバーになると、「第3回ロハスデザイン大賞2008」をはじめとするロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みいただけます(無料)。
個人審査メンバー登録へ


Lohas Design Award

一覧に戻る

和田 毅

エントリー名称:和田 毅
企業名/団体名/個人名:福岡ソフトバンクホークス・プロ野球選手
推薦者氏名(個人審査員):ロハスクラブ事務局
URL:http://sports.nifty.com/tsuyoshi/

概要:
福岡ソフトバンクホークス投手。 投球数1球ごとに10本、チームが試合に勝利した場合は1球ごとに20本のワクチンを途上国の子供たちに寄付することを自らに課し、2005年のシーズンオフから「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」(JCV)を通じて支援活動を開始。 昨年は5万4810本を寄贈し、野球選手の社会貢献活動を表彰する「ゴールデンスピリット賞」を受賞。 また自己最多タイの14勝を挙げた。

エントリーへのコメント

かすみさんの評価:
私が福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手のワクチン寄贈運動を知ったのは、昨年のことです。 プロ野球選手としての活躍もさることながら、ひとりの人間として「僕にできること」を真剣に考え、「ワクチン寄与」という形で世界の子どもたちを守る運動に参加されていることに心打たれます。 環境を守る・人々の命を守る・・・それらはまずは「人の心」から出発するものだと思います。和田投手の活動は、和田投手のみならず、和田投手を支えるファンの間にも多くの感動を与えました。また、その運動は広がりつつあります。 和田投手は「僕のルール」というかたちで、私たちファンに、「あなたにできること」を教えてくださいました。JCV福岡フォーラムにも参加させていただきましたが、そのときに私も「私のルール」を決めました。 今回の和田毅投手のロハスデザイン大賞のノミネートを知り、和田投手の活動・JCVの活動の意義を再認識させていただきました。とてもうれしく思います。

オススメ度:
posted:2007-05-13 09:23:22.852489

まなゆなさんの評価:
ACの宣伝でこのことを初めて知ったのですが、球界でも個人でもプロ意識を感じ、素晴らしいと思いました。 和田選手の努力が命を救うことに繋がる。他のスポーツ選手や芸能界でも、このような心がけ、あってもいいですよね?
オススメ度:
posted:2007-05-01 13:22:33.551589

エントリーのロハスなポイント:
プロ野球選手になったときから社会貢献活動をしたいと考えていた和田選手は、2005年から「投球数1球につき10本、勝利投手になれば1球につき20本のワクチンを寄付すること」を自分のルールとし、今年は、タイトル獲得ごとに1万本の寄付も決めた。


一覧に戻る

(C)Lohas Club