ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから

017 園児と作るしいたけの森

登録No: 017 コト
エントリー名称:園児と作るしいたけの森
企業名/団体名/個人名:
推薦者氏名(個人審査員):清水英二
URL:http://www.kodomono-mori.net

概要:
全国の保育園、幼稚園、認定こども園の子どもたちが取り組む「東日本大震災」被災地の緑の復興支援活動です。 子どもたちが、東北の“どんぐり”を苗木に育て、津波で大きな被害にあった岩手県山田町に送り返し、山田町の“しいたけ”の森に植えます。植えられた苗木は大きく育ってやがて“しいたけ”の「ほだ木」として活用されます。 “しいたけ”づくりは、山田町の復興産業の柱の一つです。全国の子どもたちの“どんぐり”を育てる活動が、被災地の復興支援に寄与します。さらに、活動を通じて、全国の子どもたちと被災地の子どもたち、そして地域の人たちが“どんぐり”の絆でむすばれ、交流を深め復興のプロセスを共有します。 活動を運営するのは、岩手県山田町の三つの保育園の男性保育士会「男心会(だんしんかい)」とNPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク(以下、子森ネット)です。「男心会」は、“男性保育士ならではの視点で動く”をモットーに、日々、子どもたちの笑顔のために奮闘しているグループです。「東北復興グリーンウェイブ」のテーマソング「♪どんぐりえがお」の作詞も担当しまた。  *連絡先:NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク tel:03-5755-3213

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
1)全国の幼児(少)期の子どもたちが取組む、持続可能な「東日本大震災」緑の復興支援活動であること。 2)森に植えられた“どんぐり”の苗木が“しいたけ”のほだ木として活用され、さらにそこにまた“どんぐり”の苗木が植えられるという、人と森との循環的な森づくりのビジョンが明確で分かりやすい活動であること。 3)活動の主体が、被災地(山田町)のこれからの復興を担っていく若者たちのグループであり、地域住民とのコラボレーションが明確であること。


ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから
(C)Lohas Club