ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

一覧に戻る

002 うるしろうそく

登録No: 002 モノ
エントリー名称:うるしろうそく
企業名/団体名/個人名:
推薦者氏名(個人審査員):中里美加
URL:https://goo.gl/v3C6Le

概要:
石川県能登半島。輪島塗で有名な漆の、実をしぼって作られた和ろうそく。 化学製品は一切使われていません。 きらきら、ころころとした明かりが特徴です。 ・会社名:株式会社高澤商店 ・代表名:高澤久 ・店舗住所:石川県七尾市一本杉町11番地 ・電話番号: 0767-53-0406 ・HP:https://www.takazawacandle.jp/

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
【自然に寄り添い、自分と向き合う時間を提案する点】 誕生日のケーキによく使われる西洋ろうそく。石油由来であること、ご存知でしたか。 その点和ろうそくは、ろうだけでなく芯まで植物由来。環境にも人にもやさしい明かりであることは、あまり知られていません。 高澤商店は和ろうそくという形で、人と自然のつながりを大切にしてきました。 そして、そのつながりの「これまで」を尊重し、「これから」を願って、うるしろうそくはうまれました。 実は日本国内産の漆は2%にも満たず、保全のために植林活動が行われているのが現状です。「漆を未来に伝える手助けをしたい」という思いから、高澤商店と漆に関わるすべての人たちの二人三脚で、うるしろうそくが作られています。 春に根を張り、夏に枝を伸ばし、秋に葉を落とし、冬に実をつける…うるしろうそくに火を灯して見つめていると、自然のリズムの中に溶け込んでいくような心地になります。せわしない現代社会だからこそ、私たちにはちょっと立ち止まってみる時間が必要です。うるしろうそくの明かりは、きっと大切なことを思い出させてくれるでしょう。


»最終審査・投票について
»最終ノミネート一覧

一覧に戻る

(C)Lohas Club