ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

一覧に戻る

038 「ハッピーエレファント」シリーズ

登録No: 038 モノ
エントリー名称:「ハッピーエレファント」シリーズ
企業名/団体名/個人名:サラヤ
推薦者氏名(個人審査員):サラヤ
URL:http://www.happyelephant.jp

概要:
1952年、SARAYAは日本で初めて薬用石けん液「シャボネット」を開発して以来、公衆衛生、食品衛生、医療衛生分野で感染予防を中核事業として展開してきました。「衛生・環境・健康」の3分野で事業展開し、ソーシャルプロダクツには「ヤシノミ洗剤」=ボルネオ保全トラスト支援、「無添加せっけんarau,」=セーブ・ザ・チルドレン支援、「カロリーゼロの自然派甘味料ラカントS」=世界糖尿病デー・ブルーサークル運動支援、「薬用手洗い石けんシャボネット」=UNICEF支援100万人の手洗いプロジェクトなどがあります。 天然酵母が自然発酵でつくりだす天然洗浄成分<ソホロリピッド>を配合した「ハッピーエレファント」シリーズは、日本で初めて洗浄成分に一切、石油原料を使用していないエコ洗剤。その洗浄成分は微生物によって水と二酸化炭素に完全分解され、排出された二酸化炭素は循環して植物に再吸収されるカーボンニュートラル※を実現しました。深刻さを増す地球温暖の対策も考えた”未来の洗剤”です。 また、パーム油(アブラヤシ)生産地の環境と人権に配慮して供給される持続可能なパーム油認証(RSPO認証)を日本で初めて取得しています。さらに売上の1%が『ボルネオ保全トラスト』の「緑の回廊」計画に送金され、2013年9月にはマレーシア・ボルネオ島に野生のボルネオゾウを保護する「野生生物レスキューセンター」が建設されました。 “ゾウさんがしあわせなら、きっと人もしあわせ“ 「ハッピーエレファント」は、そんな思いが込められた未来の洗剤シリーズです。 http://www.happyelephant.jp http://www.saraya.com https://www.facebook.com/shizenhasaraya

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
※カーボンニュートラル 環境における炭素量に対して中立であるという意味。ある生産や活動を行う場合に排出される二酸化炭素(カーボン)の量と吸収される二酸化炭素の量が同じ量である状態のこと。 (「環境ビジネス用語辞典」よりhttp://www.eco-words.net/action/post-68.html#search_word=カーボンニュートラル)


»最終審査・投票について
»最終ノミネート一覧

一覧に戻る

(C)Lohas Club