ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから

032 White Ribbon 運動支援 ソーシャルスキンケアブランド「ラクトフェリン・ラボ」

登録No: 032 コト
エントリー名称:White Ribbon 運動支援 ソーシャルスキンケアブランド「ラクトフェリン・ラボ」
企業名/団体名/個人名:株式会社サラヤ
推薦者氏名(個人審査員):サラヤ
URL:http://www.nyula.jp/

概要:
WhiteRibbon運動支援ソーシャルスキンケアブランド「ラクトフェリン・ラボ」=1952年、SARAYAは日本で初めて薬用石けん液「シャボネット」を開発して以来、公衆衛生、食品衛生、医療衛生分野で感染予防を中核事業として展開してきました。「衛生・環境・健康」の3分野で事業展開し、ソーシャルプロダクツには「ヤシノミ洗剤」=ボルネオ保全トラスト支援、「無添加せっけんarau,」=セーブ・ザ・チルドレン支援、「カロリーゼロの自然派甘味料ラカントS」=世界糖尿病デー・ブルーサークル運動支援、「アルコール手指消毒剤ヒビスコール」=100万人の手洗いプロジェクト支援などがあります。SARAYAは感染予防の役立つ機能性素材の研究から免疫に関与する乳たんぱく質「ラクトフェリン」に着目し、2008年には星薬科大学との共同研究で創傷治癒促進効果を発見しました。「ラクトフェリン」は哺乳類が母乳を通じて母から子に受け渡たす生体防御成分で、世界中の科学者が様々な機能を研究しています。2011年、SARAYAラクトフェリン研究所はその機能を応用した高機能スキンケア化粧品ブランド「ラクトフェリンラボ」を開発しました。 http://www.nyula.jp/ http://lactoferrin-lab.jp/ http://www.joicfp.or.jp/jp/more/white_ribbon/ http://lactoferrin.saraya.com/

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
2012年日本ラクトフェリン学会 第5回学術集会ではシワ改善効果を研究した「ラクトフェリンを配合した化粧品の使用による肌への効果」を発表しました。この母乳の神秘とも言える機能性乳たんぱく質「ラクトフェリン」を有効活用する新・化粧品ブランド「ラクトフェリンラボ」は、売上の一部で公益財団法人ジョイセフを通じて「途上国の妊産婦を守る」WhiteRibbon運動を支援しています。そして世界の女性と一緒にキレイになることを目指します。2013年5月1日には「ラクトフェリンラボ」のJr.スキンケアブランド「ニュウラ」とジョイセフがコラボしたWhiteRibbon運動支援 Girl Meets Girl チャリティピンキーリング2種が発売されます。


ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから
(C)Lohas Club