ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから

007 LinkWattが生み出す遊力発電

登録No: 007 コト
エントリー名称:LinkWattが生み出す遊力発電
企業名/団体名/個人名:LinkWatt
推薦者氏名(個人審査員):飯田 佑理子
URL:https://www.facebook.com/LinkWatt

概要:
“ LinkWatt ”とは生活で余っている余分な力や子どもが遊んでいる力といった「アソビ」の力を使って電気を起こすプロダクト、そしてその開発チーム名です。 “LinkWatt ”で発電・蓄電することで、未電化地域の人々は灯油ランプに替わる明るく・安く・無害な照明を手にし、好きな時間に勉強や仕事ができるようになり、未電化地域での電気ニーズを解決します。 また、“ LinkWatt ”は現地で使われている手押し車やリヤカー等、何にでも取り付けて発電ができます。 LinkWattは、これまでにgreenz(http://greenz.jp/2012/02/28/linkwatt/)やオルタナS(http://alternas.jp/work/challengers/35394)でも紹介されています。 【お問い合わせ先】admin@linkwatt.com

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
一つ目の特徴は “LinkWatt” は「アソビ」の力を利用して発電する「遊力」発電機ということです。 「アソビ」の力とは、身の回りの生活で発生する回転や振動、緩みといった身近な力であり、子供たちが遊びまわるときに発するエネルギーです。 これらの力を利用し、 LinkWatt はいつでも、どこでも、簡単に、楽しく、安価でクリーンなエネルギーを提供することができます。 二つ目の特徴は、 “LinkWatt” は“ 何か( What )と繋げる( Link)ことで、電力( Watt )を作り出せる “半完成品 ” という点です。 簡単な構造であるため、現地でのメンテナンスにより長期的に使用できます。色々なものに取り付けられることから、現地技術者の創意工夫を促すことができます。 現地の技術者は職業訓練を受け、 “ LinkWatt” とそれを取り付けるプロダクトを製造し、製品として販売することで新たな現金収入獲得の機会を得られるとともに、自分で努力して感謝されることを通じて仕事へのモチベーションを高めることができ、自律した生活を送ることができるようになります。 ひいては現地の自立発展する社会を生み出すことにつながります。 最後に、このコンセプトやプロダクトは途上国だけが必要としているものではありません。スマートフォンやタブレット端末へのバッテリーの供給や災害への備えなど、先進国における「未電化地域」においても、必要なだけの電力を自らの力で楽しく生み出すことができる、そのような世界を目指しています。


ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから
(C)Lohas Club