ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから

047 くろそん手帖

登録No: 047 モノ
エントリー名称:くろそん手帖
企業名/団体名/個人名:
推薦者氏名(個人審査員):濱田竜也
URL:

概要:
❶背景 黒尊川流域は愛媛県(伊予)と高知県(土佐)との県境(国境)に位置しています。そのこ とから昔は物流や往来を見張る番人がおり、現在も番人の子孫がココに暮らしています。そ うした地域背景から、豊かな自然を守り文化をつなぐ現代の「番人」として位置づけ、時代 に「価値提案」していくこと、それを「黒尊番人プロジェクト(2012 年 4 月から活動予定)」 と名付け取り組みをすすめています。 ❷特徴 「くろそん手帖」は地図でありながら手帳であるという、2つの機能を兼ね備えています。 よく見られる「情報詰め込み型」のマップではなく、「番人の知恵=黒尊川の豊かさ」は、番 人=流域住民が持っている→実際に訪れその豊かさを現場コミュニケーションの中で実感し、 訪れた人の日常で「黒尊で感じたストーリー」を語り継いでもらいたいという想いから、最 低限の情報のみ掲載し、余白部分を多くしています。訪れる人の興味によって、その手帖が 形作られていく仕掛け(仕組み)になっており、多種多様な個性を持った「くろそん」が形 作られます。また、豊かな森、そこから注ぐ水が暮らしや生業の営みに「つながっている」 ことを、ビジュアルやカタチで一体的に伝えるため、蛇腹折りの形式をとっており、ウォー キングやサイクリングの時の使用環境を想定したつくりになっています。 3)基礎情報 ❶くろそん手帖/規格:210mm×2200mm(厚紙カバーつき) ❷関係団体等:黒尊むら、四万十市教育委員会、濵田企画事務所、井上紀代美デザイン ❸問合せ先:090-4500-7757(濵田企画事務所/濵田竜也)

エントリーへのコメント

harentiさんの評価:
写真じゃわかりにくいけど、じゃばら折りになってるのが素敵。 個人が「環境」にアクセスできるツールとして機能すると思います。

オススメ度:
posted:2012-05-11 10:44:06.692754

エントリー推薦者のコメント:
サイクリングやハイキング時に、自ら手帖に気になるポイントを書き込む事で森や川への愛着心を育み、各個人の環境観を創造できる点がLOHASかと考えております。


ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから
(C)Lohas Club