ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから

023 ゲラメモ

登録No: 023 モノ
エントリー名称:ゲラメモ
企業名/団体名/個人名:
推薦者氏名(個人審査員):平原礼奈
URL:http://pre-nippon.com/

概要:
「ゲラメモ」は、福島県南相馬市の福祉作業所で働く障がいのある人たちが、一つひとつ手作りして製作している自由帳です。 仕事が激減している震災被災地において新たな仕事を起こすことを目的に、被災された南相馬市の福祉作業所の方々と、東京にいるメンバーが連携して開発しました。 ・福祉作業所の方々は、主に製作を ・東京メンバーは、主に企画、デザイン、広報、販路開拓を 双方向のチームワークで「ゲラメモ」という商品が作られています。 また、販売された「ゲラメモ」の利益は障がのある人たちの工賃として還元されます。

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
「ゲラメモ」に込められた思いは“再生”と“これから”です。 ・「ゲラメモ」の素材は、書籍の校正紙(ゲラ)です。 さまざまな作家さんの手書きの赤字が入ったゲラをただ捨ててしまうのではなく、魅力ある素材として再利用することで、1冊の「ゲラメモ」が完成します。 ・仕様は和製本4つ目綴じです。 この伝統的な製本技術、減少の一路をたどっている職人技術を、障がいのある人が身につけ、受け継ぎ、製作しています。 捨てられるはずだった素材、失われゆく職人技術の“再生”を通じて製作されていること。 一時の復興支援イベントではなく、永続的に東北に職と利益を還元するしくみであること。 取り組みに賛同する人とのつながりから“これから”の日本を考える新しい土壌を築けること。 「ゲラメモ」を通じて生み出されるこれらの価値が、ロハスに通ずると思っています。


ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから
(C)Lohas Club