ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから

006 月山きらら

登録No: 006 ヒト
エントリー名称:月山きらら
企業名/団体名/個人名:
推薦者氏名(個人審査員):小林みどり
URL:http://www.ai-kirara.jp/

概要:
 月山きらら、イラストレーターのかたわら癒しのコラムニストとしても活動中。  癒し好きがこうじてリラクゼ−ションサロン「グリーンフィール」の立ち上げを企画制作プロデュースまで手掛ける。  癒しフリークの目線を生かしたイラスト体験ルポ形式のエッセイの執筆活動で、自身の経験や取材を通して子育て、働く女など、テーマは一貫して癒しを生活に取り入れることにより、よりハッピーな女性の生き方、ライフスタイルを提案してきた。  近著『おひとりさまの幸せな死に方』では、葬儀業界誌に癒しのエッセイを連載していた縁で “死に際~お葬式”の一般人にはわかりづらい世界を取材、癒しフリークの目線を生かし、わかりやすく紹介。  世界に類を見ない少子高齢社会の日本、長引く不況で未婚率はますます増加の一途を辿る。そして、3.11の大震災以来、日本人である私たちの“死”、“絆”に対する意識は大きく変わった。死に際や現代の葬儀事情の取材を通し導かれたことは、“死に方”を考えることは、実は“逆算して前向きな生き方”を考えることであった。 ◎書籍 『子育てママのキッズヒーリング』徳間書店(2007年5月)、韓国版出版(2008年12月)、中国版出版(2010年12月)。 『夢を育てる! 花の女子道』(出版社あ・うん)(2010年5月) 『おひとりさまの幸せな死に方』(長崎出版)(2011年8月) ◎電子書籍 『夢を叶える!ハッピー・イメージング』いるかネットブックス(2009年5月) 『凹んだココロをハッピーに変えるヒント』いるかネットブックス(2010年2月)

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
 長引く不況と、大震災、原発への不安、国民不在の政治の混乱など少子高齢社会の日本。多くの人々は不安とアキラメの気持ちでいっぱいで生きている。だからこそ、これからますます生き方の質が問われる時代だ。エッセイを通じてどんなときにもアキラメナイ生き方、ピンチなときこそ新たな発見がある。“生き甲斐”のヒントは人それぞれの“好き”、“心地良さ”に通じている。“心地良さ”=癒しなのだ。 月山きららの活動は、身近な癒しを通してひとりひとりのハッピーな生き方を幅広く追求提案する。


ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから
(C)Lohas Club