ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから

015 相馬のおかあさんの毛糸でお花クッション×hatenality!くみたてスツール

登録No: 015 モノ
エントリー名称:相馬のおかあさんの毛糸でお花クッション×hatenality!くみたてスツール
企業名/団体名/個人名:
推薦者氏名(個人審査員):株式会社ハテナバコ
URL:http://on.fb.me/z7FH8Y

概要:
被災地支援活動をしている福島県相馬市で開催したワークショップから参加者の沢山のおかあさんに作ってもらった毛糸のお花パーツをコーディネートして繋ぎ合わせて丸座クッションを作りました。材料は都内で集めたタンスに眠っている使わなくなった支援の毛糸たちを再生。スツールはエコプライ(エコキャップ運動で集められたペットボトルキャップと廃木材が原料)で作られ、接着剤を使わずくみたて式なので、工場に戻せば再び粉砕されたペットボトルキャップと合わせてエコプライとなる完全リサイクルの素材特性を生かして企画デザイン設計製作スツールとのコラボ商品です。 株式会社ハテナバコ03-6807-0844

エントリーへのコメント

asaseさんの評価:
タンスに眠ってた毛糸といらなくなった材料でできた家具。どちらも『再生』がコンセプト。 集めているペットボトルキャップがこんな素敵な素材に変身し、家庭で眠っていた毛糸が被災地のおかあさんの楽しみを生む。 とても素敵なコラボ商品だと思います。

オススメ度:
posted:2012-05-13 14:40:20.132622

エントリー推薦者のコメント:
被災地支援活動を続けていく中で、都度開催するモノづくりワークショップだけでは、その時だけの楽しみで終わってしまうと思い、仮設住宅で何もすることのないという毎日になにかできないか!と、家族を支えるお母さんを元気にすることが復興への近道では!と、自立支援を応援する取り組み考え『相馬おかあさんの編み物ブランド(仮称)』として、手づくりの編み物作品を生きがいやお仕事につなげていこう!とプロジェクトを立ち上げました。「毛糸と編み棒の物資支援」「ワークショップでの人材育成支援を継続的に行い、「企画デザイン製品化と販売~自立支援」になるように継続的に取り組んでおります。


ヒト部門 モノ部門 コト部門 新規エントリーの登録はこちらから
(C)Lohas Club