ロハスクラブTOP


簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

一覧に戻る

060 Tokai Challenger

登録No: 060 モノ
エントリー名称:Tokai Challenger
企業名/団体名/個人名:シャープ×東海大学チャレンジセンター
推薦者氏名(個人審査員):木村 英樹
URL:http://www.u-tokai.ac.jp/GGC2009/index.html

概要:
2009年10月、オーストラリア大陸のダーウィン~アデレード間3,000kmを縦断するソーラーカーレース「グローバル・グリーン・チャレンジ」が開催され、そこで総合優勝したのがこのTokai Challengerです。シャープ製の高性能な太陽電池、ミツバ製の高効率モータ、パナソニック製の高容量なリチウムイオン電池、ミシュラン製低転がり抵抗タイヤなどを、自作の炭素繊維強化プラスチック製ボディに搭載し、一般乗用車の1/10に相当する160kgの軽量なボディに仕上げられました。ラリードライバー篠塚建次郎氏をチームに迎え、欧米の強豪チームを相手に、平均速度100.54km/hの記録を樹立して総合優勝を成し遂げることができました。この成果は、多くのメディアに取り上げられ、さらに内閣府の広報誌Highlighting Japanの中でチャレンジ25特集 http://dl.gov-online.go.jp/public_html/gov/book/hlj_img/vol_0031et/index.html#4 でもトップページで取り上げられるなど、注目を集めています。

問い合わせ先:
木村英樹
〒259-1292神奈川県平塚市北金目4-1-1 東海大学チャレンジセンター
TEL: 0463-50-2472 FAX: 0463-50-2472

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
CO2排出ゼロ。燃費無限大。一度作ってしまえばガソリンなどを消費せずに、どこまでも走り続けることができるのが、究極の環境車=ソーラーカーです。これまではノロノロと走ることしかできないというイメージがありましたが、太陽電池、モータ、電池、タイヤなどへ、最新テクノロジーを惜しみなく注ぎ込むことで、時速100kmの速度で走行することができるようになりました。まだまだ、克服すべき課題は多く残されていますが、自前でエネルギーを確保できる唯一の環境自動車といえます。


一覧に戻る

(C)Lohas Club