ロハスクラブTOP

簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

一覧に戻る

028 漆器のチェス駒

登録No: 028 モノ
エントリー名称:漆器のチェス駒
企業名/団体名/個人名:アレクサンダー・ゲルマン
推薦者氏名(個人審査員):machikadono
URL:http://glmn.com/Site_3/Press_Release.html

概要:
世界的なアーティストと山中漆器職人グループ『桼麗』のコラボで誕生、 電気と汚染物質を使う携帯型ゲーム機へのアンチテーゼ

エントリーへのコメント

自然大好きさんの評価:
使えば使うほど愛着のあるオモチャ、子や孫の世代まで伝えたい。

オススメ度:
posted:2009-05-27 13:22:49.426153

g10さんの評価:
日本人の自然と共に生きてきた「ちえ」を絶やさないって意志が強く感じられます。
オススメ度:
posted:2009-05-21 23:05:54.932456

cqnさんの評価:
日本の伝統工芸とモダンアートの融合。素晴らしいアイディアだと思います。
オススメ度:
posted:2009-05-11 19:09:27.387549

エントリー推薦者のコメント:
携帯型ゲーム機などの電子機器は、電気を要し、汚染物質を含んだ塗料と部品でできあがっている。そして、次から次へと新しいゲーム機の発売は目まぐるしい。チェスは15世紀以来変わらず、今もなお世界で人気の高い知性のゲーム。今回、ゲルマン氏のデザインおよびプロデュースで、日本の伝統工芸技術を駆使した漆器チェスがつくられた。ケヤキ材とミズメ材に「漆」の樹液を塗り、金箔等も施された。天然素材で手づくり。しかも漆器だから、塗り直せば、すぐに新品同様になり、寿命は永続的。


一覧に戻る

(C)Lohas Club