ロハスクラブTOP

簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人メンバー」。メンバーになると、ロハスデザイン大賞で公募するエントリーの登録や、第1次審査への投票などに参加できます。ほかにもロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みできます(無料)。
個人メンバー登録へ。

Lohas Design Award

一覧に戻る

019 スーパー ハイブリッド プリウス

登録No: 019 モノ
エントリー名称:スーパー ハイブリッド プリウス
企業名/団体名/個人名:トヨタ自動車
推薦者氏名(個人審査員):ロハスクラブ事務局
URL:http://toyota.vo.llnwd.net/e1/toyota/prius/

概要:
 プリウスは1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車として誕生して以来世界の40カ国以上の 国と地域で累計販売台数120万台を突破。ハイブリッド車の時代を切り拓いたパイオニアとして確たる信頼と支持をいただいています。そして 3代目となる新型プリウスは世界最高レベルの燃費性能と2.4リットル車並みの動力性能を実現。CO2排出を世界最高レベルに低減しこの5月に発売されます

エントリーへのコメント

エントリー推薦者のコメント:
プリウスは発進時EV走行で燃料消費量がゼロ、止まるたびに自動的にアイドルストップ。更にCO2排出量を世界最高レベルに低減しました(平成17年度基準排出ガス5%低減)。オプションとして環境に配慮した「ソーラーベンチレーション&リモートエアコンシステム」と言うムーンルーフにソーラパネルを取り付けて、太陽光で発電した電力で室内の換気を行ない炎天下のパーキングで上昇し続ける車内の温度を駐車中に押える事ができ、乗り込む直前のリモートエアコン操作で室内の温度を下げる事ができる為、快適な室温を維持する事ができます。 又新型プリウスはEVライフモード・エコモード・パワーモードの3つの走行モードがありモーターが走行をアシストするのと同時に発電・・充電が出来る等今回トヨタが新開発したエコドライブサポート機能は、ドライバーが楽しみながら更なる燃費向上に寄与する運転を実践できるよう開発しました。


一覧に戻る

(C)Lohas Club