ロハスクラブTOP

簡単な手続きだけで登録できる「ロハスデザイン大賞 個人審査メンバー」。メンバーになると、「第3回ロハスデザイン大賞2008」をはじめとするロハスクラブが主催するイベントに優先参加できるほか、さまざまなインフォメーションをメール配信します。

まだメンバー登録がお済みでない方は、こちらからお申し込みいただけます(無料)。
個人審査メンバー登録へ


Lohas Design Award

一覧に戻る

025 トヨタ プラグインハイブリッド

登録No: 025 モノ
エントリー名称:トヨタ プラグインハイブリッド
企業名/団体名/個人名:トヨタ自動車
推薦者氏名(個人審査員):ロハスクラブ事務局
URL:http://www.toyota.co.jp/jp/tech/environment/phv/road...

概要:
EV走行でCO2排出量を削減。 トヨタが培ってきたハイブリッド技術をベースに、 家庭用電源から充電可能な機能を備え、かつバッテリーの搭載容量を増やすことで、 電気モーターのみでの走行(EV走行)可能距離を拡大することができるクルマ。 これにより、通勤や買い物などの近距離走行の際には、 ガソリンを消費せず、CO2も排出せずに走行することができる。 2007年7月にプラグインハイブリッド車として初めて、 国土交通省より大臣認定を取得し、公道走行が可能になった。

エントリーへのコメント

エコわらしべ長者☆さんの評価:
プラグインハイブリッド!!! とても参考になりました(^^) みんな楽しいエコ企画『エコわらしべ長者』でもプラグインハイブリッドを生かしたいと思います☆ ありがとうございます♪ ※エコわらしべ長者とは? 「マイ箸」から物々交換をしていって、トヨタのエコカー「プリウス」を目指す~という企画です。 http://www.web-ecology.com/

オススメ度:
posted:2008-06-07 10:06:53.779343

エントリー推薦者のコメント:
携帯電話を充電するような感覚で、家庭用電源で充電でき、通勤や買い物など近距離走行であれば、ガソリンを消費せず、CO2も排出しないで走行することができます。また、将来的には、住宅の太陽光パネル等で得られた、自然エネルギーで発電した電力を活用し、CO2を全く排出しないカーボンニュートラルな自動車会社を目指し、開発を進めています。


一覧に戻る

(C)Lohas Club