Polarisのライブ会場へ突撃! エコライフプラザ
「Polarisのライブ会場へ突撃!」
アルバム『空間』を、100%グリーン電力を利用してレコーディングしたPolaris。 同様に、全国7都市で行われるライブツアー『WALKING MUSIC TOUR 2006』でも、100%グリーン電力が利用されているという話を 聞きつけ、さっそくMy Designエコバッグを持って会場を訪れた。
Polarisのおふたり、オオヤユウスケさんと柏原譲さん
グリーン電力を使った音楽活動、そしてMy Designエコバッグをどう感じてくれたのか、 本番直前のPolarisのおふたり、オオヤユウスケさんと柏原譲さんにお話をうかがった。 「(地球環境に対して)自分たちができることってなんだろう? ここからグリーン電力の利用が始まっているし、 音楽が自然エネルギーの普及にもつながるって嬉しいですよね」とオオヤさんは、そのきっかけを語ってくれた。 柏原さんも「ライブやレコーディングって、ミュージシャンにとっての日常なんです。僕たちは今回、 そんな日常に少しだけグリーン電力というエコを持ち込んだんですけど、このライブがきっかけになって、ファンの人たちにも、 何か自分自身の身近なところでできることを探してくれれば」と言う。
ライブのライトがつくのも水の力。
ライブのライトがつくのも水の力。
会場のロビーで販売されたMy Designエコバッグには、大勢のお客さんが興味を示してくれた。
会場のロビーで販売されたMy Designエコバッグには、大勢のお客さんが興味を示してくれた。
来場されたお客さんが、エコバッグに押して帰ったPolarisスタンプ。
来場されたお客さんが、エコバッグに押して帰ったPolarisスタンプ。
※ツアー『WALKING MUSIC TOUR 2006』で使用された2100kwhの電力量をカバーするグリーン電力として、 3000kwhのマイクロ水力電力を日本自然エネルギー(株)から購入している。これにより3000kwh=1665kg/CO2のCO2が削減された(化石燃料換算係数=0.555)。

photographs by Yukiko Rachi
Copyright (C) 2006 LOHAS CLUB. All Rights Reserved.