commons × aoyama bookcenter commons × aoyama bookcenter
HASYMO(細野晴臣・坂本龍一・高橋幸宏)やコトリンゴなど、ジャンルを超えたアーティストがCDをリリースする音楽レーベルのコモンズでは、今年から業務にエコバッグを採用している。
オリジナルのエコバッグを手にする加藤さん。「便利ですよ、これ」。
オリジナルのエコバッグを手にする加藤さん。「便利ですよ、これ」
プロダクトマネージャーの加藤亜希子さんは、「ラジオ局などにプロモーション用のCDを持ち運ぶのですが、その数が一度に100枚以上。紙袋よりも丈夫で便利なエコバッグに替えることにしました」という。
 スタッフ用として具体的な使い方が決まっているため、コモンズのエコバッグはかなり機能的。バッグのマチ幅はCDパッケージのサイズに合わせた寸法に。持ち運ぶときに地面にひきずらないよう取っ手を短めにしながらも、肩にかけられる程度の長さは確保。その取っ手の布は全体を補強するカタチでバッグをぐるりと一周させている。より厚手の生地を使い、バッグの底面と側面には補強板を入れられる設計にと、スタッフの意見を集めた結果、使い勝手抜群のエコバッグが仕上がったのだ。
「テイジンと打ち合わせを繰り返し、最終的にこのカタチになりました」
 このエコバッグ、現在、青山ブックセンター全店で販売を開始している。ぜひ、お試しあれ。

ショルダーバッグタイプ。用途によって使い分けている。
ショルダーバッグタイプ。用途によって使い分けている。
内側にはポケットと、目隠しにもなる大きなタグが。タグには「commmons」のロゴをプリント。
内側にはポケットと、目隠しにもなる大きなタグが。タグには「commmons」のロゴをプリント。
Copyright (C) 2006 LOHAS CLUB. All Rights Reserved.