ロハスクラブTOP

About Us

  [ロハスクラブとは]
 « メイン

ロハスクラブとは

「ロハスクラブ」事業の目的


ロハスとは、Lifestyles of Health and Sustainability の略で、地球環境保護と人間の健康を最優先し、人類が共存共栄できる持続可能な社会のあり方を追求するライフスタイルを指す言葉です。

米国の社会学者、ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が全米15万人を対象に行った調査によると、実に成人人口の約29%がロハス志向を持っていることが証明されました。EUでは成人人口の約35%がロハス志向を持っており、日本でも同等以上の潜在的なロハス層が存在していると考えられています。

日本においても、昨年来、ロハスという言葉がマスメディアなどで頻繁に使用されるようになってきていますが、ロハスを社会に浸透させる道筋がいまだ不透明で、常に「ロハスって何だろう?」という疑問がつきまといます。現実に、本来とは異なる意味合いでロハスの言葉が使用されたり、粗悪な商品がロハスを名乗るケースを目にします。日本におけるロハスは、まさに黎明期特有の混沌状態にあると言えます。


そのような中、「ロハスを分かりやすく、社会的影響力を持つ概念として育てたい」という趣旨の下、「ロハスクラブ」は誕生します。本来のロハスなプロダクトやサービス、ライフスタイルとは何なのか、ロハスはどのような可能性を持つのかを定義し、日本における「ロハス・ビジネスのメインストリームを形成する」ことを目的としています。具体的には「ロハス商品の審査・承認」、「ロハスマークの発行・許諾」、「ロハスデザイン大賞の運営」「ロハス・ライセンスビジネスの展開」などを通し、日本におけるロハスマーケットの拡大・充実を目指します。


(C)Lohas Club